医院紹介/院長紹介

医院紹介/院長紹介

一般的に「歯が痛い」「歯がぐらつく」などの症状が出始めてから、歯医者を受診される方が多いと思います。しかし、その状態になってからご来院された場合、往々にして歯を大きく削ったり、歯の状態によっては抜歯しなければならないなど、大変な結果になってしまいます。
歯は“失ってから気付く大切なもの”。当医院では、そうなる前に歯の大切さに気付いてほしいとの想いから、予防、早期発見、早期処置に力を入れています。歯科検診で小さな虫歯を見つけることができれば、ほとんど痛みを感じることなく処置することが可能です。
また、自分では気付かない歯周病の進行をストップさせることも可能です。とくに小さなお子さんがいるご家庭には、歯が生え始める時期からの定期的な検診・歯磨きをお勧めし、日頃からの「虫歯予防」を習慣化できるよう努めています。
学校やクラブ活動、塾、アルバイトなどで毎日が忙しい、高校生や大学生の方や働き盛りの社会人の方々の多くは多忙で、歯が痛み出しても、時間を取って受診するのは難しいかもしれません。けれども、歯は放っておいて治ることは決してありません。歯は一生使い続ける大切なもの。失ってからでは元に戻すことはできないのです。今よりも悪くなる前に、できるだけ早く時間をつくっていただき、検診を受けることをお勧めします。

医院概要

医院名 おがさわら歯科・小児歯科
所在地 佐賀県佐賀市神野西2丁目3-31
電話番号 0952-31-8687
診療項目 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、義歯、審美歯科、ホワイトニング、インプラント
駐車場 医院敷地内と隣接地に合計7台駐車可能

診療時間・アクセス

診療時間

診療時間
9:00~13:00
14:00~19:00

※ 祝日のある週の木曜日は診療 土曜の午後は14:00~17:00

ごあいさつ

ごあいさつ

「おがさわら歯科・小児歯科」は、昭和55(1980)年に、父・小笠原長司が開院し、父の時代から長きにわたって近隣の皆さまに親しまれてきました。
平成13(2001)年からは、私、小笠原浩司が加わり小児歯科診療をスタート。子どもたちが多い地域の実情に合わせ、小児歯科分野への取り組みを積極的に行うなど、小さなお子さまからご高齢の方々まで、幅広い世代の皆さまをはじめ、地域に親しまれる歯科医院を目指しています。
毎日、健康的な生活を送るには、根本となる歯の健康は非常に重要な要素の一つ。そのために、日頃から「予防」「早期発見」「早期治療」を常に意識し、心掛けることがとても重要です。そこで当院では地域の予防歯科として、正しい歯磨きの指導からPMTCによる歯のクリーニングなど、皆さまの歯の健康を維持するためのさまざまな対応をしております。
さらに、小さな子どもたちが「歯医者は怖いもの」という先入観を払拭し、自分から「治療する」という意識を持って通院してもらえるよう、院内の雰囲気づくりにも力を入れています。
常日頃から、当院のモットーである「患者さまが笑顔で来院し、さらに笑顔になってお帰りになっていただきたい」との思いに立ち、医師をはじめスタッフ一同、日々の歯科診療に取り組んでおります。

院長 小笠原 浩司
平成13年 愛知学院大学歯学部卒業
所属団体/日本歯科医師会、佐賀県歯科医師会、佐賀市歯科医師会

コンセプト(こだわり)

子どもに治療を無理強いしない

子どもに治療を無理強いしない

子どもに対しては「無理やりな治療はしない」ことを心掛けています。子どもの自主性を大事にし、自ら椅子に座って治療を受けるという姿勢に持ってもらうことを大切にしています。
そのための工夫として、おもちゃやぬいぐるみ、マンガなどを設置したキッズスペースを院内に設けています。おもちゃで楽しく遊んでいるうちに、お子さまには「病院は怖くない」ということを自然に感じてほしいと願っています。
また、治療後に許可をいただいた親子の写真を撮らせていただき、その写真を院内掲示板やHPで「患者さまの声」としてご紹介しています。これにより、不安な気持ちで来院されたお子さまも、写真を見て「怖くないんだ」と感じてもらえるのではないかと考えています。これらが功を奏して、今ではたくさんの子どもさんの笑顔が集まり、初めての親御さんにも安心してお子さまを連れて来院していただいています。

大人の患者さまにはカウセリングで現状を理解していただき、治療に取り組む

大人の方には、最初に口腔内の写真とレントゲン写真を撮影し、それを見ながらのカウセンリングを通してご自身の歯の状態を十分に理解していただきます。
次に治療方針を提案させていただき、安心、納得して治療に取り組んでいただけるよう心掛けています。
併せて、症状が悪化してから来院されるのではなく、予防のために定期的に来院していただき、口腔内チェック、虫歯や歯周病の検査、食生活の指導など、虫歯になりにくい環境づくりにも取り組んでいます。

歯科医を目指したきっかけ

父が歯科医であったことが最も大きい理由です。父の後ろ姿を見て育ち、大学進学の際も迷うことなく歯科医を目指し進路先の大学を決めました。大学では、補綴(ほてつ)を専門に学び、卒業後は愛知県、三重県で就職し経験を積んだのち、佐賀に帰り、地域に貢献できる歯科医を目指し、現在も研鑽を積んでいます。

当院の特徴と強み

当院の特徴と強み

当院のスタッフは、私と同様に患者さまの気持ちに親身になって考え、行動してくれています。
「患者さまが、来院されたときよりも笑顔で帰っていただくには?」
スタッフには、常にそう考えて行動することを求めています。とくに初めての患者さまは「一体どんな治療をするのだろう?」「痛いのは嫌だ!」と、不安な気持ちで来院される方が多いと思います。そうした不安を取り除くため、初めての患者さまとは「積極的に会話すること」を心掛けるよう、スタッフに伝えています。
また、再来院される患者さまに対しては、お一人おひとりに対して、最適なコミュニケーションを心掛けるよう指導しています。

院内紹介

  • 院内写真院内写真
  • 院内写真院内写真
  • 院内写真院内写真
  • 院内写真院内写真
  • 院内写真院内写真

スタッフ構成

  • 院内写真
  • 院内写真

歯科医師2名。歯科衛生士2名。歯科助手1名。歯科技工士1名。
ときどきスタッフ間で食事会などを行い、私に対する不満や日頃の診療での問題点、治療の進め方や要望など、スタッフから意見や本音を吸い上げ、職場環境づくりに反映させています。

患者様の声かんたん今すぐネット予約